光のギャラリー ~アトリエTK

  • http://atelier-tk2.cocolog-nifty.com/blog/

postingjoy

きらめくこころ

天皇陛下さまのお気持ちを拝聴して、私個人も心から日本のくにを愛する国民のひとりだと気付かせて頂きました。

私も少しは大人?になったのか、50を過ぎて大人じゃないなんて言ってもへんだが、近頃きらめいた感性が欠けていると感じていた。

知らなきゃ良かったと思う事だらけで嫌気がさしていた。

日本会議の研究を読み、目をそらしていたかった事を理解し続けてココロの明るさを失い欠けていた。

そして、今日、

今上天皇様の

「お気持ち」を拝聴させて頂いて、

天皇陛下様がひと時も休む事なく私たち国民に思いを寄せてくださっている。

天皇陛下様が日本のくにのひとりひとりの幸せを心の底から願ってくださっている。

そのお気持ちを頂けただけで

勇気と元気が湧いてきました。

天皇陛下さま

ありがとうございます。

自転車が戻ってきた。

交番から電話があった。

2年半前に

盗られた

自転車が見つかったとの連絡。

パンクしてボロボロらしいが

2年半も経って戻ってくるとは。

今はバスのフリーパスを使ってるから自分の移動に困った事は無いんだけど、

自転車部が立ち上がったので
自転車復活したいなあと、

ココロにフツフツ思いが立ち上がった途端に

戻ってきてくれるとは。

引き寄せたなあー。

ココロって、
凄いね。

平和のレシピ

谷口純子先生の新刊書

「平和のレシピ」P18の4行目から12行目のご文書をよんで、私も朝5時の神想観を満を持して始めました(o^^o)
毎日神想観の言葉は欠かさず唱えていましたが、動く電車の中や職場の休憩時間を利用していました。
神想観は姿勢が大切なのに、合掌無しで祈りの言葉を唱えてもスッキリしないのは当たり前。
8月27日から始めて今日で14日。何で今まで出来ないと思っていたのか分からないくらい当たり前にスムーズに出来ます。合掌無しだったけど真剣に毎日祈って来た事も無駄ではない。

職場でストレス解消の標的にされていた。愛されてはいたけれど、言葉でイジリというイジメ。その上司が今の時期では絶対にあり得ない人事異動。
愛があってもマイナスの言葉を投げかけられる事がどんなに辛いのか、教えて頂きました。

幼い頃から両親に褒められ愛されていた私は自分が何でも出来ると信じて疑わなかった。出来ると思ってやるので出来ない事の方が少なかった出来ない事も気にしなかった。だから出来ない人の気持ちが全く分かっていなかった。

上司はその事を懺悔させてくださいました。
そして両親に愛され褒められて来た事に深く感謝する事が出来ました。

「朝の目覚め直後の時間は、その日の方向をきめるといっていい。だから、この時間に行う瞑想は、私たちの人生に大きな影響を及ぼす。目覚めた直後は、意識は現実世界の様々な煩いに比較的左右されないから、人間のいのちの奥にある"善"を導き出すには、大変有効である。瞑想は、その"善"なるものを、意識の道しるべとして据えるはたらきをする。
清々しい朝の時間に、世界と自分との好ましい姿を心にしっかり描くことにより、進むべき人生の方向が見えてくる。その人の心の傾向も変化するだろう。そういう"進路確認"の作業を集積していくことで、私たちの人生は正しい起動に乗っていくのである。」Image


花びらが風に吹かれて舞い散るように。

愛せた時

とっても嬉しい。

わたしを攻撃するあなたの

シアワセを願えたとき

私とあなたの

過去の罪は

花びらが風に吹かれて舞い散るように

消えて行きました。

そうだ!

大切なもの
なくてはならないものを

不当に奪われたとおもっていたけど

神様は平等に与えっぱなし。

誰のものでもない。

真理。

バレンタインの準備

たのし〜(o^^o)



谷口雅宣先生の御本のチカラ

今日は講師研修会に行きました。

「生長の家では生活の三正行を確実に実践する事により、自分自身の生活が素晴らしくなると共に真理を伝えることが出来る」

と学んでいますが

三正行のひとつの愛行として、

ノーミート料理を始める。勧める事も大いなる愛行ですと、

矢野教化部長のご指導に共鳴しました。

今日のテキストは

「今こそ自然から学ぼう」と機関紙
でしたが、

必要を感じて、先日から読み直していた本でした。

近頃まさに今必要な谷口雅宣先生のご本を自然に読んでいて、

読めば読むほどその素晴らしさに

魂が打ち震え、

三正行をしたくてしかたがなくなります。

以前は、生長の家の活動がしたいのに、

生活の為に仕事や家事をしなければならないと苦しんでいましたが、

谷口雅宣先生の説かれる生長の家の生き方が書かれている書物のチカラで、

真理を生活する方法をよく理解出来ました。

仕事や家事を理由に本を読む時間は取れないと自己限定していた自分を恥じています。

真理をお伝えする神様のパイプに成りたいのに、

伝える真理を学ばなくては何も通さないパイプです。

雅宣先生のご本は

何度も何度も噛み締めて読まなければ理解出来ない。

諦めずに自分の信仰と精神と能力を高める事が生き甲斐です。

衝撃から理解へ イスラームとの接点をさぐる

読みました。
何故出版された2008年に私は読んでいなかったのか‼️
猛烈に反省してます。
前半のイスラムの複雑な信仰を読み進むストレスからの
後半で解き明かされるイスラームと生長の家との共通点の理解。
ストレスが一気に晴れていく‼️

谷口雅宣先生のお陰で
現代の憂鬱のひとつから解放されました。



ブスッとした人に出会ったら(=゚ω゚)ノ

とっても不機嫌そうな対応の運転手さんのタクシーに乗ってしまったので、


ワンメーターだからかなあ
ゴメンね(=゚ω゚)ノ

ブスッとした運転手さんは、
本来素晴らしい神の子さんだから、

言葉の力で、ココロを書き換えよう( ´ ▽ ` )ノ


Kさんは素晴らしい素晴らしい素晴らしい素晴らしい素晴らしい素晴らしい素晴らしい素晴らしい素晴らしい素晴らしいニコニコo(^▽^)o

Kさんは素晴らしい素晴らしい素晴らしいo(^▽^)o


以前はね、
イヤな人がいたら、
すぐ許しの祈りをして、
許せたと思っても、
またイヤな人が現れて、
自分の未熟さを嘆いていたけれど、


ゆるすべきイヤな人を素晴らしい人だと、ココロで書き換えるだけで、

素晴らしい人しかいないことが実感できるのです。


ワタシが祈ったからといって、すぐに
運転手さんがにこやかになったるわけではないけれど


にこやかなワタシが感謝の眼差しを運転手さんに向けることができるのですよ。

運転手さんが
これからもいつまでも幸せでありますように( ´ ▽ ` )ノ

ちゃんちゃん(=゚ω゚)ノ


観世音菩薩様のお導きに感謝します。

思い通りに成らない事が一気にやって来てね、

ひたすらに、
ノートに感謝のコトバを書いて、
書いて、
書いて、書いて、、、!!

無理クリ笑顔を作って、作って、作りまくりっ*\(^o^)/*

それでも失敗のスパイラルにはまり込んでしまって出られないっ*\(^o^)/*

それでも、

感謝と賛嘆のコトバを書いて、
真理のコトバを読んで、
笑顔で挨拶っ*\(^o^)/*
笑顔でお仕事っ*\(^o^)/*

繰り返してたら、


ココロが落ち込む苦しさの真っ只中の今だから気が付いたっ!


今までなんて、毎日ココロ楽しく、喜びいっぱいに過ごせてたんたろうっ!!

これって、スゴイ事だっ!!

ワタシは
ワタシの欠点に囚われて、ココロを痛めていたけれど、

欠点もワタシの個性のひとつ。
より一層ワタシの魂を高めてくれる最高のツールなんだっ!受け入れて愛そうって、思ったら、


スッキリサッパリより一層爽やかな、穏やかな喜ぶココロがあらわれましたっ\(//∇//)\

辛い時に、
辛いって言わなくて良かった\(//∇//)\
辛い時に苦しいって、書かなくて良かったっ*\(^o^)/*
日時計主義を貫いた自分を最高に褒めてあげよう*\(^o^)/*

観世音菩薩様のお導きを信じきれた自分を褒めてあげよう*\(^o^)/*

何も変わらないけれど、
何もかもが新しい。

ああ、良かったっ*\(^o^)/*


より以前の記事一覧

フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

生長の家関連

無料ブログはココログ