光のギャラリー ~アトリエTK

  • http://atelier-tk2.cocolog-nifty.com/blog/

postingjoy

天地一切の人よ事よ物よありがとうございます

ノーミート料理は四無量心の実践

ノーミート料理を毎日作っている。

新たな文明を作る喜びがある。

だけど、

今の文明を謳歌する事を進めるテレビ雑誌、友人知人との会話。

欲望を満たす為のライフスタイルが当たり前で何も疑問も持たずに謳歌する

善良な人達を目にし耳にする時

悲しくなる時が有ります。

自然と人とが調和し共存する。四無量心を生きる。

崇高な理念を持って、

明日も普通にノーミート料理を作ります。

そして、ノーミート料理をつくるように、周囲の方々を唯々、愛し感謝し、生長の家の教えを自然体でお勧めする私でありたいと思います。

平成29年5月14日日曜日 福岡教区生長の家講習会

平成29年5月14日日曜日
福岡教区生長の家講習会

光に向かおう!Img_4244


生長の家地方講師準教務試験に合格しました。

5月29日に受験した生長の家地方講師準教務試験に合格しました。
試験、本当に難しかったです。
範囲が広い。一体どれだけ勉強すれば終わるのか、果てしなかったです。
だけど、朝の神想観の後の30分から1時間のノートの書き写しが功を奏したのかと思います。
初めて受験したのですが、ずっと受験したくて10年前から雅宣先生の本の大切なところは必ずノートに書いてきましたのでその積み重ねのおかげだと思います。

これからも顔晴ります。

平和のレシピ

谷口純子先生の新刊書

「平和のレシピ」P18の4行目から12行目のご文書をよんで、私も朝5時の神想観を満を持して始めました(o^^o)
毎日神想観の言葉は欠かさず唱えていましたが、動く電車の中や職場の休憩時間を利用していました。
神想観は姿勢が大切なのに、合掌無しで祈りの言葉を唱えてもスッキリしないのは当たり前。
8月27日から始めて今日で14日。何で今まで出来ないと思っていたのか分からないくらい当たり前にスムーズに出来ます。合掌無しだったけど真剣に毎日祈って来た事も無駄ではない。

職場でストレス解消の標的にされていた。愛されてはいたけれど、言葉でイジリというイジメ。その上司が今の時期では絶対にあり得ない人事異動。
愛があってもマイナスの言葉を投げかけられる事がどんなに辛いのか、教えて頂きました。

幼い頃から両親に褒められ愛されていた私は自分が何でも出来ると信じて疑わなかった。出来ると思ってやるので出来ない事の方が少なかった出来ない事も気にしなかった。だから出来ない人の気持ちが全く分かっていなかった。

上司はその事を懺悔させてくださいました。
そして両親に愛され褒められて来た事に深く感謝する事が出来ました。

「朝の目覚め直後の時間は、その日の方向をきめるといっていい。だから、この時間に行う瞑想は、私たちの人生に大きな影響を及ぼす。目覚めた直後は、意識は現実世界の様々な煩いに比較的左右されないから、人間のいのちの奥にある"善"を導き出すには、大変有効である。瞑想は、その"善"なるものを、意識の道しるべとして据えるはたらきをする。
清々しい朝の時間に、世界と自分との好ましい姿を心にしっかり描くことにより、進むべき人生の方向が見えてくる。その人の心の傾向も変化するだろう。そういう"進路確認"の作業を集積していくことで、私たちの人生は正しい起動に乗っていくのである。」Image


花びらが風に吹かれて舞い散るように。

愛せた時

とっても嬉しい。

わたしを攻撃するあなたの

シアワセを願えたとき

私とあなたの

過去の罪は

花びらが風に吹かれて舞い散るように

消えて行きました。

家族誌友会

6月24日水曜日
19時より
田上めぐみ講師にご指導頂いて、家族誌友会を開催させて頂きました。

田上めぐみ講師に環境問題の御講話を中心にご指導して頂きました。
御講話の後は
ノーミート料理を食べて、夫が真心込めて時間をかけて入れてくれたコーヒーを飲んで歓談しました。

ご参加頂きましたのは、
小森絹子さん
小森ありさん
親娘

酒井洋輔
酒井幸江
酒井望加
酒井昭利
酒井彩衣

酒井崇正
酒井万莉葉夫妻
酒井茉白 2歳

主人が先生の御講話が素晴らしかったと感激しきりでした。

小森ありさちゃんは9月にアメリカ留学する前に小さい頃から生命学園や青少年練成会で仲良しだった我が家の子供達に会いに来てくれました。
ありさちゃんが美しく素敵なお嬢さんに成長していて感激でした。
生長の家で育った子供達が成長して和やかに懐かしく集う幸せ。
こんな幸せな日が来るのですね。

家族誌友会をはじめてから、家族が益々大調和しています。
夫だけカヤの外だった生長の家が、夫を中心に愛行をさせていただける幸せが、長い間夢見てきたことが、今実現しています。







自由

YouTubeを開いたら、

不愉快な動画を目にしてしまった。

発言は自由。

ネットに上げるのも自由。

だけど自分にとって嫌な発言を目にしてしまうと、
苦痛だな。

でもね、

《されど神の世界の大調和を信ずる者は、
自他対立を想わず、
自他の障壁を感ぜず、
自己の本心を
他者のこえの内に聴き、
他者の声を
自己の内に聴くことを得ん。
彼は他を排さず恐れざるが故に、
他者の声の中に
神の助言と導きを聴かん。
彼の前には"他者"さえなく、
困難の中にも
励ましと
新たな機会の到来を見出さん。》
生長の家総裁谷口雅宣先生ご著書
「観世音菩薩讃歌」より

私は生長の家の神様を信じる。

そうだ!

大切なもの
なくてはならないものを

不当に奪われたとおもっていたけど

神様は平等に与えっぱなし。

誰のものでもない。

真理。

2回目の拝読です。



今与えられているところが最高の場所

今出会うあなたが
かけがえのないあなた

今与えられる仕事は
今の私にしか出来ない仕事。


今、ココロから感謝し続けているから

過去の罪深き自分さえ笑顔で振り返る

今をしみじみと味わって、
丁寧に生きよう。

これこそが生長の証し。
感謝こそが最高の懺悔。





より以前の記事一覧

フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

生長の家関連

無料ブログはココログ