光のギャラリー ~アトリエTK

  • http://atelier-tk2.cocolog-nifty.com/blog/

postingjoy

« 「心と食物と人相と」を読んで。 | トップページ | 生命の実相を拝読しています。その2。 »

生命の実相を拝読しています。その1。

私は父から生長の家の信仰を受け継ぎました。

生命の実相を初めて読んだは18歳の時、救いを求めてひたすらに読みましたが、

父の感激ほど私は理解していなかったのではないかと思います。

私が入信したのは昭和57年。
生命の実相よりも直接ご指導してくださる谷口清超先生のご著書の方が理解しやすく身近なものでした。

あれから34年。
今改めて生命の実相をゆっくりと読んでいます。


そして、現総裁谷口雅宣先生のご著書を感動を持って学び続けているお陰で生命の実相の素晴らしさを一層理解出来る自分が嬉しい。

伝道活動において、様々な事情で困難な状況にある現代において、もっと真理を深める為にも

「生命の実相」を読む事が大切なのかもしれません。

« 「心と食物と人相と」を読んで。 | トップページ | 生命の実相を拝読しています。その2。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/488185/68228230

この記事へのトラックバック一覧です: 生命の実相を拝読しています。その1。:

« 「心と食物と人相と」を読んで。 | トップページ | 生命の実相を拝読しています。その2。 »

フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

生長の家関連

無料ブログはココログ