光のギャラリー ~アトリエTK

  • http://atelier-tk2.cocolog-nifty.com/blog/

postingjoy

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月

「足元から平和を」を読みました。

11年前に読んだ本を

3ヶ月前に読み始め、途中で中断

憲法関係の本を読みまくり、怒ったり納得したり、

その合間に化学探偵ミスターキュリー4巻まで読んで脳を休め、

再読して
今日、読了。

後半の質疑応答に
FBの友達の名前が出て来てテンションが上がりました(((o(*゚▽゚*)o)))

皆さん素晴らしい〜〜
(((o(*゚▽゚*)o)))

生長の家は

エコ左翼と揶揄した雑誌が最近ありましたが、

10年以上前から

生長の家は

神、自然、人間の大調和の実現を目指して

信仰活動して来たのですね。

私たちが

日々祈り、活動して来たことが

素晴らしいことなんだと、

この本を拝読させて頂いて、

感謝の気持ちでいっぱいになりました。

そして、

総裁先生は副総裁の時からこの運動は実相顕現の運動であって、現象に振り回されてはいけないとご指導し続けてくださっているのですね。
東日本大震災、福島、熊本地震いつ来るかわからない災害に人間の心は恐怖と悲しみで麻痺してしまっているのかもしれません。心の底で自暴自棄に陥ってるのかもしれません。いくら努力してももう無駄ではないか。ならば欲望のままに人のせいにして生きていたいと思っている人が今の政治を司っているのかもしれません。自分の心の底にもあったのかもしれません。
人のせいではない。自分自身を顧みて真摯に信仰を正そうと思いました。

途中で中断して、
色んな本の知識を詰め込んで、

丁度良いタイミングで再読出来たと思います。

生長の家は素晴らしい。

信じていたのに裏切ったのね‥‥恋愛の話ではありません。

これが絶対に正しいと信じていた事が、

違う角度からみたら間違って見える事もある。

脳が拒絶する。

見方を変えるのは苦痛がある。

善悪二元論的な見方では

幸せは来ない。

社会に平和も来ない。

変える事を客観的に見つめて

楽しむ余裕を持とう。

肉食をしないのは世界の平和のため。


私は生長の家の信徒であり、宗教活動家としても地球に住む住人としても肉食の弊害に気付き、ノーミート生活をしています。

生長の家Q&Aより抜粋

『すべてのものの中には“神の生命、仏の生命”が宿っており、人間も動物もみな神様からいただいた、ひとつの“いのち”です。しかし、多くの人々は自分の欲望を満たすため、動物の生命を犠牲にしています。

また、食肉産業全体から排出される温室効果ガスは全体の「51%」にも及び、特に牛のゲップから排出されるメタンガスは、CO2に比べ23倍もの温室効果があると言われています。また、生産された穀物の3分の1が家畜の飼料にまわることにより、世界で多くの人々が飢えに苦しんでいる状況があります。』


http://www.jp.seicho-no-ie.org/faq/11/1124.html

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

生長の家関連

無料ブログはココログ