光のギャラリー ~アトリエTK

  • http://atelier-tk2.cocolog-nifty.com/blog/

postingjoy

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月

いきものは人間の食べ物で無い。

自分が食べたハンバーグが

この可愛い目をした生き物を殺して出来た食べ物だと知った、

幼い頃の衝撃

自分を守り育ててくれている環境で、

自分を愛してくれている大人の

愛の下で行われるこの行為の矛盾。

佛教の因果応報の説法。

罪の償いで畜生道に堕ちた生命が償われる的な寓話。

西洋文化
弱肉強食。

色んな理由付け。

何より

美味しいと感じ、食べたい欲求。

産業として成り立ち、多くの人がその恩恵を受けている現実。

殺して食べる事を仕方ないと片付けて来た地球の人々。そして自分。

環境問題を学んでも難しいと感じている人は多いと思う。

私は、自分の肉食が原因で
餓死してしまう生命がある事を知り、家畜を食べる事を止め、

遺伝子操作で作られる鶏のある事を知り、家禽を食べる事を止めました。

色んな理由があるけれど、多くの生命を犠牲にして良い事は絶対に無いと私は思う。

「憲法改正の真実」を読みました。

憲法が如何に大切なものか。日本国憲法が時間の経過と共に成熟し価値のある憲法である事。
憲法学者が一般人に分かるように丁寧に教え、諭してくださっています。

自民党改憲マニアの所業を知るにつけ、ハア、頭が痛くなる。

》「政権のやっている事は憲法違反です。憲法が捨てられようとしています。憲法は、一時的に権力をあずかっているにすぎない政治家や官僚を暴走させないように主権者・国民が権力者たちを管理する法なのだから、それが遵守されていない今は異常な状態なんですよ。そんな状態で作られる憲法は危ないんですよ」と知らせなくちゃならない。Image


天皇陛下さまのお気持ちを拝聴して、私個人も心から日本のくにを愛する国民のひとりだと気付かせて頂きました。

私も少しは大人?になったのか、50を過ぎて大人じゃないなんて言ってもへんだが、近頃きらめいた感性が欠けていると感じていた。

知らなきゃ良かったと思う事だらけで嫌気がさしていた。

日本会議の研究を読み、目をそらしていたかった事を理解し続けてココロの明るさを失い欠けていた。

そして、今日、

今上天皇様の

「お気持ち」を拝聴させて頂いて、

天皇陛下様がひと時も休む事なく私たち国民に思いを寄せてくださっている。

天皇陛下様が日本のくにのひとりひとりの幸せを心の底から願ってくださっている。

そのお気持ちを頂けただけで

勇気と元気が湧いてきました。

天皇陛下さま

ありがとうございます。

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

生長の家関連

無料ブログはココログ