光のギャラリー ~アトリエTK

  • http://atelier-tk2.cocolog-nifty.com/blog/

postingjoy

« 2015年7月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年9月

万物調和六章経

朝日を浴びながら、
バスの中で
ゆっくり黙読しました。

幸せを観じました。



平和のレシピ

谷口純子先生の新刊書

「平和のレシピ」P18の4行目から12行目のご文書をよんで、私も朝5時の神想観を満を持して始めました(o^^o)
毎日神想観の言葉は欠かさず唱えていましたが、動く電車の中や職場の休憩時間を利用していました。
神想観は姿勢が大切なのに、合掌無しで祈りの言葉を唱えてもスッキリしないのは当たり前。
8月27日から始めて今日で14日。何で今まで出来ないと思っていたのか分からないくらい当たり前にスムーズに出来ます。合掌無しだったけど真剣に毎日祈って来た事も無駄ではない。

職場でストレス解消の標的にされていた。愛されてはいたけれど、言葉でイジリというイジメ。その上司が今の時期では絶対にあり得ない人事異動。
愛があってもマイナスの言葉を投げかけられる事がどんなに辛いのか、教えて頂きました。

幼い頃から両親に褒められ愛されていた私は自分が何でも出来ると信じて疑わなかった。出来ると思ってやるので出来ない事の方が少なかった出来ない事も気にしなかった。だから出来ない人の気持ちが全く分かっていなかった。

上司はその事を懺悔させてくださいました。
そして両親に愛され褒められて来た事に深く感謝する事が出来ました。

「朝の目覚め直後の時間は、その日の方向をきめるといっていい。だから、この時間に行う瞑想は、私たちの人生に大きな影響を及ぼす。目覚めた直後は、意識は現実世界の様々な煩いに比較的左右されないから、人間のいのちの奥にある"善"を導き出すには、大変有効である。瞑想は、その"善"なるものを、意識の道しるべとして据えるはたらきをする。
清々しい朝の時間に、世界と自分との好ましい姿を心にしっかり描くことにより、進むべき人生の方向が見えてくる。その人の心の傾向も変化するだろう。そういう"進路確認"の作業を集積していくことで、私たちの人生は正しい起動に乗っていくのである。」Image


« 2015年7月 | トップページ | 2015年11月 »

フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

生長の家関連

無料ブログはココログ