« 早くなくていい | トップページ | 最強伝道アイテム »

幼い頃、近所のおばあちゃんの笑顔が大好きだった。


ご近所に、

柔らかく優しい笑顔のおばあちゃんが居ました。


おばあちゃんにあうと、ココロがほんわりして、嬉しくなりました。

18歳の時、父と一緒に生長の家に入信して、

おばあちゃんが生長の家の人だと知りました。

父は再入信だったから、

おばあちゃんが、
「ゆきえちゃんが赤ちゃんの時、ゆきえちゃんの家のお座敷で誌友会があってね、ゆきえちゃんも真理を聞いとったんよ。」

おばあちゃんの素敵な笑顔は生長の家の人だったからなんだなぁと、納得しました。


昨日、職場の先輩に「生長の家」のお話しをさせて頂いて、

「さかいさんの笑顔で言われたら、信じてしまうね。本、読んでみるね。こんどゆっくりお茶しようね。」

と、言ってくれました。

毎日、先輩に祝福の祈りをしていたから、神様が導いてくれました。


嬉しくて、しあわせで、感謝していたら、あのおばあちゃんの笑顔を、思い出しました。


おばあちゃんも、私たち家族のしあわせを毎日祈っていてくれたんだ。


だから、あの柔らかな優しいひかりそのものの笑顔を向けてくれたんだ。


ありがとう。おばあちゃん。

ありがとう。神様。

わたしも、神様のパイプと成って、今日もみんなのしあわせを祈るね。

« 早くなくていい | トップページ | 最強伝道アイテム »

天地一切の人よ事よ物よありがとうございます」カテゴリの記事

きらめくこころ」カテゴリの記事

愛行こそは我が使命」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 幼い頃、近所のおばあちゃんの笑顔が大好きだった。:

« 早くなくていい | トップページ | 最強伝道アイテム »

フォト
2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ