光のギャラリー ~アトリエTK

  • http://atelier-tk2.cocolog-nifty.com/blog/

postingjoy

« 2年間の失業生活が終わりました。 夫に仕事が与えられました。 | トップページ | 強く明るい日本人 »

希望の光を。 世界中の愛があつまっています。

Photo

震災にあわれ、

絶望の今を過ごしている多くの方々の姿に

深い悲しみの中にある方々に

その苦しみを思い

胸が締め付けられます。

でも、

世界中の愛が今、

希望の光とともに

集まってきています。

なんと素晴らしいことでしょう。

なんと嬉しいことでしょう。

神様ありがとうございます。

私の尊敬する 神奈川教区の堀浩二先生のブログ「悦びの広場」の素晴らしい記事を紹介させていただきます。

「信仰を持つ者、生長の家の正しい信仰を持つ者はこうした事態をある程度必要最小限に認識しながらも「今、ここそのままで実相常楽国土、全ての人間は神により生かされているのであり、本当に悪いものは決して起こらない」という信仰を再確認するべきである。常に神に守られ、導かれているのが全ての人間の実相である。それしかないのが実相である。現象は吾等の心の映しであり、その心に歪みがあれば、そこに災害、事故、戦争等が出て来る。しかし、それは真に具体的に実在するのではない。全て吾等の心の歪みである。そして、その事を信じて、神に全託して、今やるべき事を粛々としておこなって行くのである。
 その事がかならず将来のより良き世界、実相の映しである世界建設に自ずとつながるのである。今回の事は誠に悲しむべき事であるが、長い目で見て、真に悪い事は起こらない。この事が原発を見直すきっかけを人類に呈示したであるとか様々な教訓を人類に与え、このままで行けば将来、更に深刻な自然災害をもたらすであろう地球温暖化による異常気象によるカタストロフィーを未然に防ぐ為に人類が考え直し、立ち上がる為の教訓ともなるのではないかと現在の私は思っている。
 そして、それがこの日本に起こったということ、生長の家が発祥し、その国際本部が存在しているこの日本に起こったという事は単なる偶然ではないだろう。

« 2年間の失業生活が終わりました。 夫に仕事が与えられました。 | トップページ | 強く明るい日本人 »

天地一切の人よ事よ物よありがとうございます」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/488185/39243835

この記事へのトラックバック一覧です: 希望の光を。 世界中の愛があつまっています。:

« 2年間の失業生活が終わりました。 夫に仕事が与えられました。 | トップページ | 強く明るい日本人 »

フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

生長の家関連

無料ブログはココログ