光のギャラリー ~アトリエTK

  • http://atelier-tk2.cocolog-nifty.com/blog/

postingjoy

« 輝いているね! | トップページ | 久しぶりの更新 »

生長の家講習会の推進で学んだこと

私は後悔していました。

自分の思い込みで発した言葉に。

あのときの言葉を取り消せるのなら、取り消したい。

生長の家の信仰者として、学びの浅さを突きつけられるような苦しさを味わっていました。

もう、生長の家には来ない。 必要ないと言っていた先輩。

かつて、姉妹のように青年会活動を共にしていた友。

仕事が忙しくて、思い出すことがなくなっていた友。

後ろめたくて、苦しくて、私の愛の足らなさを後悔していました。

8月の講師会で教化部長の大塚 和富先生のご指導で、

成果の上がらない私たちに満面の笑顔のまま、咎めることなく感謝と讃嘆の言葉のみを表現してくださいました。

その時の感動を8月6日のブログ「人間は善なるもの」に書きました。

仕事も店長からもっと責任を負う仕事をして欲しいといわれました。休日に生長の家の仕事をしていることを店長に打ち明けていたので、疲労の溜まっている私に、生長の家の活動をセーブして仕事第一にして欲しいと迫ってきたので出来ないと断って、移動を願い出ました。

店長は「サカイさんに裏切られた」と立腹していましたが、お盆の忙しさのおかげでチームワークが戻ってきて、売り上げが100パーセントを取れましたので、私に感謝の言葉をくれました。

9月から仕事の時間が少なくなったので、神想観と聖経読誦を仕事に行く前に出来るようになりました。9月末まで夏休みの長男が一緒にしてくれるようになりました。

教育に関する「生命の実相」を読み、マークしたところをノートに写すようになりました。ゆっくりと綺麗に書き写しています。 まるで写経のようです。

身体も心も光に満ち溢れてくるようなここちです。

私の大切な友人達に対しての気持ちが変わってきました。

「過去にどんな不味いことがあっても、これからますます良くなる。 私たちは何処までも、良くなることが出来る。 皆さんが一層良くなります様に。 一層輝きますように。」

光が満ち渡るような祈りが深まっていきました。。

その気持ちを手紙に書き、美味しいお菓子を添えて、講習会の券と一緒に送りました。

短い手紙です。だけど心を込めて書きました。

講習会当日。

もう会えないかもしれないと思っていた、

先輩、友人、

来てくれました。

手紙を出してない友人達も、

来てくれました。

和やかな許しと愛に満ちた素晴らしい時間が流れました。

神様、ありがとうございます。

私の罪は消えました。

神様ありがとうございます。

私の心は感謝に満たされています。

私たちはますます良くなる。

私たちはますます素晴らしくなる。

ニコニコ♪ルンルン♪

« 輝いているね! | トップページ | 久しぶりの更新 »

きらめくこころ」カテゴリの記事

天地一切の人よ事よ物よありがとうございます」カテゴリの記事

愛行こそは我が使命」カテゴリの記事

神様ありがとうございます」カテゴリの記事

コメント

ゆきえさん

 ブログ復活おめでとうございます。そうですか。自分の過去の行為が赦せなかったのですね。それは心の綺麗な人が持つ共通の悩みですね。でも、自分の人生は自分の人生ではなくて、神の歩まれている人生なんですよね。自分で生きてきたというのは一種の錯覚です。だから、自分のやって来た事、言って来た事は神のおやりになった事、仰った事です。だから、罪の意識を持つ必要は一切ありません。それが長い目で見ると神によりその過去の自分の罪が清められたという展開になりますが、元々自分には罪は無くて、そう見えるのは表面だけです。
 ゆきえさんがその人達に何を言ったか知りませんが長い目で見れば、それが相手の実相を引き出す事になったのですよ。

ゆきえちゃん
よかったですheart02
よかったですheart04

何があっても
何が出て来ても

最後は、よくなるんですね!

昔むか~~~~~し、わたしが、組織のお役を初めて頂いた時

楠本総務が
『色々あるでしょうが、必ず良くなります!』
と言って下さった事を、最近 解るようになりましたshine

ゆきえさん、又ここでお会いすることができるようになり、とっても嬉しいです。

ゆきえさんのお気持ちと、自分の気持ちが重なって、涙がぽろぽろです。

「私は愛がないなあ」と思う時のたまらない気持ちと、重なりました。

が、そのあとは

すっきりshine

ゆきえさんのお言葉はすごいです。ありがとうございます。

堀先生ありがとうございます。

今朝はお電話ありがとうございました。コメントアップに時間がかかって本当に済みませんでした。講習会と長女の帰省でパソコンを開かなかったので、コメントに気が付かなくて。 

>自分で生きてきたというのは一種の錯覚です。だから、自分のやって来た事、言って来た事は神のおやりになった事、仰った事です。だから、罪の意識を持つ必要は一切ありません。それが長い目で見ると神によりその過去の自分の罪が清められたという展開になりますが、元々自分には罪は無くて、そう見えるのは表面だけです。


頭ではわかっていても、命で捕らえるのはなかなか難しいですね。でも、今回少し捕らえることができたかなと思います。 神の子ですものね。

keiko先生ありがとうございます。

>楠本総務が
『色々あるでしょうが、必ず良くなります!』
と言って下さった事を、最近 解るようになりました

本当にいろいろありました。

自分が迷っていた時に、迷っている人に同調して、自分だけが迷いから抜け出しても友人は戻ってこない…。 後悔先に立たずでした。その他諸々。

だけど、それもまた人生~~、ああ~河の流れのよ~ぉにぃ~~♪ て感じですね♪

うっち~まま様ありがとうございます♪


>「私は愛がないなあ」と思う時のたまらない気持ちと、重なりました。


だってね、未熟な青年の頃に同じ青年のお世話をするのは、こりゃまた未熟同士の磨きあいだものね、色々あるわね。 長いこと心に引っ掛かってました。でも、スッキリ晴れる日も来るんですね。 今目の前にいる人を精一杯愛を注いでいると、人間は神様においてひとつの命だから繋がっているんですよね。 その思いに気づいた時、感謝の思いで一杯になりました。 

僕も つい最近まで 活動を通じて知り合った方で、どうしても赦せなくて恨み心を抱いてしまってて、そんな自分が赦せなくて辛い日々を悶々と過ごしていました…。


こういう時期は、ブログの更新が鈍ります…。(泣)


でも、教区青年会幹部の一人として、立ち止まっているわけにはいかないので、大調和の神示を生活の中で観ずる訓練を与えられていると信じるようにしながら、とにかく前進するように心掛けて、日々を送ってきました。


その甲斐あってか、前述の相手や自分を少しずつ赦せるようになってきましたよ☆

yutaさまありがとうございます。

>大調和の神示を生活の中で観ずる訓練を与えられていると信じるようにしながら、とにかく前進するように心掛けて、日々を送ってきました。


谷口清超先生が、常に人生はレッスンであると言われてましたね。スポーツ、音楽、囲碁、仕事も、常に最善を尽くし続けているから素晴らしいのだなあと、神想観で祈った後、つくづく思いました。 そんな自分を誉めてる自分があるから嬉しいですね。 前進るしか。良くなるしかない自分達ですものね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/488185/31578530

この記事へのトラックバック一覧です: 生長の家講習会の推進で学んだこと:

« 輝いているね! | トップページ | 久しぶりの更新 »

フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

生長の家関連

無料ブログはココログ