光のギャラリー ~アトリエTK

  • http://atelier-tk2.cocolog-nifty.com/blog/

postingjoy

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

紅葉

団地の通路の桜並木です。

商店街のメインストリート 桜通りです。

春はピンクの花びら

秋は赤いはっぱ

どちらもすぐに散るけれど、

今此処の生命に輝いています。

久しぶりに主人の実家に行きました。

父と母は穏やかな笑顔で迎えてくれました。

二ヶ月近く行ってなかった。

「ゆきえちゃん、心配したよ。忙しいんやろ。体に気をつけなさいよ。」

高齢の両親を毎日でも気遣わなければいけないのは私なのに、

また、小さくなった両親の優しさに許されて、愛されている。

主人の転職、子供達の受験。

以前は心配症だった母なのに、

今は信頼され、安心して見守ってくれている。

おとうさん、お母さんありがとうございます。

お母さんが育てた赤い花。

おかあさんの笑顔のようにかわいらしい。

なんて名前かなあ。

え!サカイさん、オメデタ!?

よっぽど幸せそうに見えるのかなあ。

ニコニコしながら、ひらひら歩いていると、、

妊婦に間違われる………coldsweats01

おなかがねえ、出てえるからねえ。

メタボで、ごめんねええ。

胴回りが太くて、顔が太らないからねえ。

でも、もう44歳なのに、

唯のおデブちゃんじゃなくて、妊婦さんに間違われるなんて、

それだけ若くて魅力的って事じゃないのhappy02

うれしいわああcoldsweats01happy02cryinghappy01

でも、いいの。

全てに感謝してね、

幸せを撒いて歩くの。

昨日ね、主人が会社に退職願いを出しました。

新しい仕事のお誘いがあったからです。

まだ決まっていないのに、

会社に迷惑をかけてはいけないので

早めに出しました。

8年前にリストラにあった会社からも

戻ってこないかとアクションがあって、

まさに人生のターニングポイントです。

今の会社にも感謝一杯の主人。

欲張らず、

足るを知る。

何も恐怖することはなく、

安心すれば不幸も幸運になる。

主人が職を失って、

1年職が無く、

ようやく見つかった仕事も年収が半分以下。

私も夜遅くまで働きにでて、

中学生だった長女に家事と下の子達の面倒を見させて、

主人が交通事故で大怪我をしても、

神様は不幸を作らない。

実相完全円満の世界を信じてきました。

信じ続ければ、

信念になって、

それがいつの間にか、

実現するんですね。

けっして、劇的な奇跡ではないんです。

当たり前の生活の中で、

穏やかな振る舞い方が身についてきて、

優しく幸せな満ち足りた日々が訪れるんです。

これが、日時計主義の生き方なんじゃないかなあ。

ニッコニッコ♪ルンルン♪

どんな人生もすばらしい

「嫌われ松子の一生」を見ました。

もしも生長の家に出会わなかったら、

私は松子になっていたでしょう。

父の愛を求め、

愛されることを求め、

さ迷っていたでしょう。

だけど、

何もかもが光り輝く舞台の中の出来事。

松子も最後は光の中に…。

どんな人生も素晴らしい。

だからね、某有名プロデューサーさんもきっと大丈夫なのよ。

どんなひとも、どんな場面もみんな光り輝く舞台の上だよ。

ニッコニッコ♪ルンルン♪

勇気がわいてきた

あなたを許せたとき、

勇気がむくむくわいて来た。

あなたに利用されても、

理不尽なことをされても、

わたしはあなたを許す。

わたしはあなたを許す。

理不尽さの奥に隠された

きらめく光がまっているから…

もっと深く、

もっと深く、

神様の愛を表すために…。

心から感謝します。

ニッコニッコ♪ルンルン♪

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

生長の家関連

無料ブログはココログ