光のギャラリー ~アトリエTK

  • http://atelier-tk2.cocolog-nifty.com/blog/

postingjoy

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

長男の誌友会

長男君が高校生誌友会を開催しました。

期末テストの期間中で参加者は小5の末っ子ちゃんだけになってしまいました。

「誰もこなかったら、あなたもテスト中なんだから、お休みしてもいいんじゃない?」と、

私が言うと、

「お母さん、約束は守らないけんやろ。僕からやるって言ったんやから。テスト中だとはおもわんかったけど。」

そうだった。小さい頃から絶対に約束守りなさいと、厳しく言ってきたのは私だった。

誌友会の先生のお話は受験生の長男に勉強の意義と神想観のすばらしさを判りやすくお話してくださった。

2年末に成績が伸びた長男くん。3年になって伸び悩んでいたのですが、

今日のお話で、日時計日記を付けますと宣言していました。

部活で参加できなかった高校受験を控えた弟君にも聞かせたかったと残念がっていたので、

「君の感動が弟君に伝わるから、大丈夫だよ!」と言うと納得していました。

今日の喜びがお誘いした友達にもきっと届いて、きっと沢山の仲間が来てくれる日も近いよ。

長男くんが、

「素晴らしいことをするから素晴らしいんじゃない、素晴らしい事をし続けるから素晴らしいんだ」と言っていました。

おかあさんも顔晴るよ♪

ニコニコ♪ルンルン♪

激してしまった

これでよしっ! て、

自信をもってたのに、

あっちゃ~~、やってしもうたよ。

わたしの本心は

許して愛して、穏かなのよ。

だけど、

ひさびさに、

熱く激してしまった。

理不尽なことは

理不尽…。

お不動さまのように激してしまった。

三十三身に身を変じ、

人は生きているんだもん。

でもね、

見方を変えれば、

何も激することはなかったよ…。

まだまだだなあ。

気がついてよかった。

激してごめんね。

見方を変えるよ。

shine我が魂の底の底なる神よshine無限の力沸き出でよshine

いつも、いつも唱えています。

だからね、大丈夫!!

ニコニコ♪ルンルン♪

若学

約束を忘れてた。

Kさんが,

わたしが一年がんばるから、

サカイさん、後は貴女がしてね♪

へい!がってんでい!

て、笑って答えてたのに、

職場移動に、kakoさんの輪読会に生命学園園長のお役に集中して、

若い白鳩の学習会に全く行ってなかった。

その間、

Kさんと、Sさんが、

真心一杯にお世話してくださって、

私がいなくてもいいんだわ♪と、安心してまして、

忘れてた!!

約束の一年。

サカイサン宜しく♪

へッ?

Sさんの壮年層への愛と真心が伝わって、

肉体と時間を超越せんと、

引き受けました。

たしかに引き受けました。

やってやろうじゃないの!

でも、

支部長にもなってないのに。

若学リーダーかあ。

一度引き受けたのに、

主人の交通事故で辞退して、

Kさんが悦んでやってくれて、

お役が巡って帰ってきた。

大丈夫。

楽しみだわ。

なんちゃない。

なんちゃない。

煮炊き如来に

お掃除如来

子育て如来

奥様如来

お仕事如来

若学如来だ~~♪

ピンチヒッタ~♪

ハイ♪ 悦んで♪

ニッコニッコ♪ルンルン♪

如来さま

わたしたちは

お掃除如来

煮炊き如来

お仕事如来

みんな如来の姿なのよ~。

って、母親教室の先生のお話でした。

みんな如来なのよ~~♪

楽しかったね♪

今ね、参加者が減ってるんだ。

でも、

私達三人が、

ますます、仲良くなってる。

ますます、神様が好きになってる。

ますます、明るくなってる♪

きっとね!やってくるよ。

生長の家の生き方が

大好きな如来様が♪

ニコニコ♪ルンルン♪

あれ?

わたし、

嫌いな人がいない。

好きな人ばかり、

大切な人ばかりだ。

あとは、知らない人だけだ。

知らない人の幸せも、静かに祈って私もしあわせ…。

いつのまに、

こんな宇宙人みたいな私になったんだろう

shineshine

6月 北九州生命学園

生命学園に

ヤングミセ スの親友のKさんが4人のお子さんを連れて来ました。

自宅から会場が一番近いのに、

一番遠いと思っていたね。

ご主人に遠慮していたから、

来たくても来れなかったんだもんね。

でも、ご主人、ビックリするほどすんなりOKしてくれたんだね。

突然、の参加にわたし、嬉しくて泣きそうになったよ。

なつかしいSちゃん、Hちゃん、うちのだんなさまと同じ名前のYちゃん。

おばちゃん覚えてる?

おにいちゃんは中学だもんね。試験勉強だね。

この間うまれたHちゃんも、もう走り回ってるのね!!

にこやかに、自然に生命学園を楽しんでいる子供達を見れば、

Kさんが

活動に出て来れなくても、

真っ直ぐに神様を見つめて

五人の神の子さんを育ててきたのが良くわかるよ。

Kさん、ありがとうshineshineshine

6月の生命学園は、

神の子さん12名。

大人6名。

先月から参加の超元気兄弟くんたちも悦びが溢れすぎて走り回るし、

ベテラン軍団も釣られて元気。

初めて参加のKさんファミリーはさすがの五人兄弟。

どんな状況でもにこやかに楽しんでくれました。

スーパー元気くんがニコニコしながら私にくれたキャラメル。

先生、見て見て!!って、みんなが飛んできてハンカチを見せてくれる。

子供達の笑顔、

神の子さんは、いっしょうけんめいが好きです。

神の子さんは丁寧がすきです。

神の子さんは、あかるいことが好きです。

神の子さんはありがとうが好きです。

その気持ちを込めて

お父さんを思って、

ハンカチに絵をかきましょう♪

子供達のはじける命に感動しながら言葉をかけると、

子供たちの命に言葉がしみこんでいきます。

悦びが溢れるところには

神の子さんが自然にあつまってくるのですね。

おとうさんへの絵付けハンカチも素晴らしい出来栄えです。Photo

全部お見せしたいのですが、二枚しか入りませ~ん♪

ニコニコ♪ルンルン♪

Photo_2

よかったねえ

どうってことないやん!!

だって、神様が、

苦しみも、病も、創ってないって、

知ってるやん!!

よかったねえ。

今まさに、

唯、ひかりのみの世界に

初めから居た事に

気付くときが来たんだねえ。

おだやかに微笑む

ぐちゃぐちゃに曲がりくねった道を

片意地を張りながら歩いてきた貴女。

かつては、私を疎み、避けていた貴女。

今、目の前でおだやかに微笑んでいる。

神様を信じることを

信じた貴女。

気に食わないことがあっても、

気に食わないことをたのしもうね。

嫌な人がいても、

心の音色の綺麗なところを聞き取ろうね。

どんな事があっても、

許して、信じて、待とう。

物にとらわれず、

人に囚われず、

全てに感謝する。

ね、

明るい心がふわふわとやってくるでしょう。

何があっても、悦べる。

何があっても、楽しめる。

ありがとう。

貴女がうれしいなら、

貴女が幸せを見つけることができるなら、

私は何も、

貴女に求めない。

永遠に続く光の道を

共にあるいているのだから。

どんなひとも神の子だよ

末っ子ちゃんと主人が寝たのでパソコンを開いて見ていたら、

外から女の人の悲鳴が聞こえてきた。

8階から見下ろすと、コンビニの横で、若い女の人が中年の男の人から殴られて引きずられていた。女の人の悲鳴が響き渡るので、

主人も末っ子ちゃんも飛び起きてきた。

すぐに警察に通報した。すると、私の公団の住人から多数の電話が入ってるので、すでに警察が向かっていますと教えてくれた。

末っ子ちゃんが、恐ろしい光景を見てしまって、酷くおびえていた。

私は部屋に戻って、「甘露の法雨」を読んだ。

完全円満の世界を心に描きながら。

間もなく、パトカーが二台来て、女の人の大きな泣き声も収まった。

末っ子ちゃんが、すごく怯えていたので、

怖い人もほんとうは、本当は神の子なのよ。

知らないだけなのよ。

怖い時は神様をよぶといいのよ。 必ず守ってくださるから。

末っ子ちゃんは、少し泣き顔になったけど、安心したのか、すぐに寝息をたてた。

今はもう、パトカーも居なくなっている。

現象にいかなる悪しき姿が現れようとも、

人間は本来神の子。

絶対の善。

絶対の愛。

明日もきっといいことがある。

いいことばかりがやってくる。

ありがとうございます。

ありがとうございます。

手湿疹

手湿疹が出来て、

水泡が破れて、かさかさになって、

皮が破れて、又水泡が出来て…

痛かった。

7ヶ月。

治らなかった。

悲しくて、ブツブツ痛い思いをしてたのね。

私。

そうそう、

今の職場に移動になる直前から右の親指がただれて来たのよね。

お茶碗を洗うたびに酷くなるし、

ゴム手袋をすると、ますます爛れて。

主人と母があまりにも心配してくれるので、

通っていた病院を止めて、

主人と主人の母が勧めてくれた

実家から2分の皮膚科に行きました。

先生が、

暖かな、優しい目で、でもきっぱりとした口調で、

「こんなになって、もうこじれてしまってます。

長く掛かりますよ。

絶対に通いなさい。

こんなに割れて、痛かったでしょう。」

おとうさんが娘を心配してくれてるような目をして言ってくれたので、

思わずウルウルしてしまった。

二種類の飲み薬と白い布手袋を勧めてくれたので、素直に従いました。

すると、次の日から、

紫色にはれていた指がピンク色に変わってきて、

一週間で殆どなおってしまいました。

水泡が少しできるけど、以前のように膨れ上がらずに消えてくれるし、手袋をしてるので痛くない。

店長も、仲間達も

私の指が治ってきてるのを、自分の事のように喜んでくれています。

「酒井さんの指の良くなってる日記を書きたいくらいだわ♪」言ってくれて、

うれしかった。

白手袋も宝石売り場か、時計売り場みたいでカッコいいね。これで仕事が楽にできるなら言う事ないわよ。と、快諾してくれました。

もうすぐ、完治するでしょう。

手湿疹のおかげで、

自分がこんなにも愛されて居る事を

ますます実感できました。

仕事が出来なくて、店長に「貴方は要りません」とまで言われた私なのに。

あきらめずに、逃げ出さずに、

愛して、許して、感謝して、

やり続けてよかったな。

かけがえの無い仲間、

かけがえの無い、家族。

ありがとうございます。

お客様の目をみてニッコリ

微笑んで接客すると、

恥ずかしいくらい、お客様も微笑み返してくださる。

ポット頬が赤らんでしまうほど。

恋してるんじゃないですよ。

感謝してるんですよ。

ニコニコshineルンルン♪

おかあさんのように…

中三と、高三の男の子がいるので、

進学の不安がよぎって、

なんとなく緊張していた。

私が緊張したって、

がんばっているのは彼らだから、

右往左往せず、

お日様のように、

ニッコリ微笑んで、

ゆったりとすごしていよう。

やさしく微笑んで、

何処に行こうと、

何をしようと、

ゲームをたのしむように、

美味しいご飯を作って、

見守っていこう。

そんな心にふんわりとなったら、

母の笑顔が浮かんできた。

なにがあっても、やさしく微笑んでくれた。

何があっても、のんびりと答えてくれた。

いつでも、信じてくれた。

信じて、学んで、頑張ってきたけれど、

何でも無い事だった。

母のように、生きていけば、

良かったんだ…。

おかあさん、ありがとう

おかあさん、だいすき…。

ニコニコshineルンルンshineshine

ゆっくり休めました♪

happy01みなさま、ありがとうございます。

お休みの間、暖かなコメントをたくさんいただきまして、感謝でいっぱいですshineshine

沢山のみなさまに変わらずに訪問いただきまして、ありがとうございました。happy01

ゆっくりとお部屋をかたづけておりますwink

人生、生き急いでいたような私が、

よくもこんなにのんびりとシテイラレルナアcoldsweats01

ゆったりのんびりの性格に変わったのかなhappy01

元々そうだったのかな。気付いてなかったのかなhappy02

子供達ととーちゃんとああだこうだと言いながら、模様替えをするのはとても楽しいです。

先日、まとめて家電を買いにいきました。

エコ商品に買い換えてホットしています。

そんでもって、

日時計日記癖っていうのかなあ。

いつもブログの記事を書いてるんですよ。

心のなかで…。

でも、パソコンを開かなかったので、

心がきらきらときらめいたら、小さなノートに書きとめるようになりました。

あとから読み返すと、クスクスって、くすぐったいような気になりますが、

感動した事を書き留める、感動ノートをフル活用しています。

日時計日記には、今日の出来事と、感謝と祈りを書いています。

感動日記には、心のきらめきを。

休むって言ったから、もう少し休もうなんて、縛られる事も止めて、

自由にのびのび、感謝の気持ちをこの「きらめき広場」に書いていきます。

ニコニコshineルンルン

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

生長の家関連

無料ブログはココログ