光のギャラリー ~アトリエTK

  • http://atelier-tk2.cocolog-nifty.com/blog/

postingjoy

« 絵が書きたい | トップページ | ちいさないいこと »

父の七回忌

 私は19才の時、精神分裂病だったので、、親戚から腫れ物を触るような扱いを受けていましたし、結婚も無理だろうと思われていました。

しかし、父が心の底から求めていた「生長の家」を私も深く学び実行していくうちにすっかり癒されて、優しい主人と結婚して今では4人の子供たちのおかあさんです。

 

「生長の家」で愛行こそは我が使命で生きてきて、主人と子供を心から愛し、周囲のみんなを同じように愛しています。

昨日、父の七回忌で親戚一同が集りました。

昔は争いだらけだったのに、まるで天国のように笑顔の満ちた和やかな法事でした。

「ゆきえは本当に幸せね!」と、四人の叔母たちから祝福されました。

父と不仲だったので、私も叔母達を嫌っていました。しかし、あんなに嫌っていた人たちから祝福されて、「感謝は全てを好転する」と実感しました。

6年間、喧嘩状態だった長兄夫婦と次兄夫婦も嘘のように和やかでした。

み~んな愛しています。

おとうさんが、御先祖様がみんなを祝福してくれているですね。

しあわせだなあshineshine

ニコニコ♪ルンルン♪

« 絵が書きたい | トップページ | ちいさないいこと »

天地一切の人よ事よ物よありがとうございます」カテゴリの記事

コメント

そうだったんですね~~!!
おもわず「ジーンshine」としました!!。。。。。。。。。。

感動をありがとうございますheart02

taoさま

そうだったんですよ~~♪

おとうさんありがとう♪なんです~~♪

 素晴らしいお話ですね。幸江さんのご体験は存じ上げていましたが、こういうエピソードもあったんですね。それにしても人生に本当に無駄なもの、悪いものは無いですね。

 迷いとか病とかそうしたものも決して無駄なものではないんですよね。それどころかより素晴らしい幸福と悟りが出て来る為の基礎工事期間であり、また、そうした苦しみの奥には神が息づいていて、神様が出て来る初期段階なんですよね。

掘先生ありがとうございます。

 過去にどんなに苦しく悲しい事があっても、その出来事の仮面がはがれて、全てが神様の愛深き眼差しに溢れていることがわかるのですね。 人生はなんと美しく楽しい事でしょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/488185/20437354

この記事へのトラックバック一覧です: 父の七回忌:

« 絵が書きたい | トップページ | ちいさないいこと »

フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

生長の家関連

無料ブログはココログ