光のギャラリー ~アトリエTK

  • http://atelier-tk2.cocolog-nifty.com/blog/

postingjoy

« ある日の祈り | トップページ | らしくない »

深く切成る心

人を責めたことが無い人は

責めることがどう言う事か判らない

人を責める心が私のなかにあったから

何をやっても責められる日々が続いていたんだな。

「四無量心を行ずる神想観」

わが心、神の無限の愛

仏の四無量心と一体にして

虚空に拡がり

宇宙に満ち

すべての衆生をみそなわして

その苦しみを除き

悩みを和らげ

楽を与え

喜びを与えんと

欲するのである。

一切衆生の苦しみは除かれ

悩みは和らげられ

楽は与えられ

喜びはあたえられたのであります。

ありがとうございます。

ありがとうございます。

この祈りをふと思い出して

毎日繰り返しました。

わたしのなかの心の癖を治して下さって

ありがとうございます。

人にやさしく

人の成すことを咎めず

よき事のみを認めて

もっと優しい人になれますように。

もっとよき人になれますように。

今日もニコニコと

優しい笑顔で

親切な人でありますように。

« ある日の祈り | トップページ | らしくない »

天地一切の人よ事よ物よありがとうございます」カテゴリの記事

コメント

 何か大変だったみたいですね。丁度、僕と同じ様なご心境だった様ですね。奇遇ですね。

 僕もお陰様で大部、人が赦せる様になりました。自分が神の子であったという事を更に悦べる様になったから、以前よりもいらいらしなくなって来たのだと思います。

掘先生

ありがとうございます。
まさしく「迷いは悟りの基礎工事」私の場合はイライラするというより、自分を責めてつらくなります。でも感謝できた時の喜びはとてもありがたい。自分の心の癖をしって、本来無い。日時計主義で生きていくことがとても楽しいです。

 自分を責めるというのは純粋で心の綺麗な人ほどそうなりますよね。でも、そういう人が本当の宝を掘り当てるのです。そういう真剣さこそが本当の自分の無罪清浄の実相に辿り着けるからです。

 榎本先生が仰ってましたけど雅春先生が心底求めたのは「自分の心が救われないままで、汚いままで救われる神が欲しい」という事だったそうです。大本教にいらっしゃった時、心の綺麗な、行いの綺麗な人のみ救われるという教えに恐れおののき、そういう事なら自分は最も救われる資格がないと苦しまれたそうです。

 でも、今、心が救われないままで過去に罪があるままで無条件に救って下さる神を見出したのが生長の家の神様ですね。要するに自分の心も悩みも問題も過去の罪も無条件に消して下さるのが生長の家の神様です。だから、全託でいいんですね。

ゆきえさんは実にいい!
ほのぼのとしていい!
かわいくていい!
私は女性ですが、ご主人がうらやましい!
こんな可愛い人を奥さんにしたあなたはエライ!
世界一のご夫婦、ありがとうございます!
〆はやっぱりこれっきゃない。
ニコニコ♪ルンルン♪ですね。

掘先生
ちょっと前のブログで主人に言われたことがどうも環境がそっちの方向にながれていっています。魂の生長と共に…。
>要するに自分の心も悩みも問題も過去の罪も無条件に消して下さるのが生長の家の神様です。だから、全託でいいんです

このお言葉… 今の私には本当に救いの言葉です。ありがとうございます。

石山 亜美 さま

>ゆきえさんは実にいい!
ほのぼのとしていい!
かわいくていい!

うれしいです!!
へこんでたのでホントにうれしいです。


amie☆生活の中の信仰の本

熟読☆「女性の幸福365章」

さっそくリンクさせていただきました。ありがとうございます。
生長の家をまっすぐに生きている素晴らしい内容に感動しています。本の感想をあんなにステキに書けるのは悟りと実践が素晴らしいからですね。

亜美さんの信仰の喜びが溢れててひきこまれていくようです。素晴らしいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/488185/10112711

この記事へのトラックバック一覧です: 深く切成る心:

« ある日の祈り | トップページ | らしくない »

フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

生長の家関連

無料ブログはココログ