光のギャラリー ~アトリエTK

  • http://atelier-tk2.cocolog-nifty.com/blog/

postingjoy

« ゆっくり、品良く | トップページ | 無条件のハイ »

ココロのリズム

生命の奏でる音楽

その人から聞こえてくるリズム

心地よい人 悪い人

自分の好みか好みでないかだけなのね…

その人のココロのリズムのステキなところを聞いていこう

目を閉じて

祈る

「私とあなたとは神様において一体であります」

ココロの奏でるハーモニィが調和の音楽を奏でてくれる

ほら、

ここちよいイノチのリズムが聞こえてくるよ……

« ゆっくり、品良く | トップページ | 無条件のハイ »

天地一切の人よ事よ物よありがとうございます」カテゴリの記事

コメント

嫁との不和を話される方の愚痴を聞いて差し上げ、双方の立場を考えるとき、許しあい、感謝しかない、と思うものの、今はまだ、聞き役に徹しようと、ウン、ウン、と肯いていたのがまずかった。当方のセイで事態がさらに悪くなったと・・・周り回ってこちらに。目を閉じて「私とあなたは神さまにおいて一体でございます」と祈ります。ゆきえさまありがとう。

ミツコさま

ミツコさまの愛がきっと届きますように。

皆様のこころの奏でる音楽が一層美しくなりますように。

わたしも祈らせていただきますね。

ゆきえ様
表現の仕方がとっても素敵です。

きょんちゃん

へへへ♪ ありがとう♪

とっても気持ちよい言葉のリズム。

ああ何て気持ちいいんでしょう。

ありがとう〜。
ゆきえ様

しじみちゃん

ありがとう♪ この言葉がお仕事をしながら、ずーとココロにきらめきてきたの。 

ゆきえ殿
いよいよ明日の夜に神戸ルミナリエを見に元カノと高砂の女友達と川西の男友達と4人で行きます。
人は多いと思いますが本当に神戸ルミナリエ楽しんで来ます。

浦井くん

おお! たのしそうだね。 楽しんでおいでね。 で、神戸ルミナリエて、どんなイベントなんだろう。

おおお。
ゆきえさんも詩人だったのね。素敵ですよ。
音が心地良く響いてきます。
ココロのリズム・・・。いいなぁ。

「神戸ルミナリエ」とは

「神戸ルミナリエ」はイタリアのアートディレクター、ヴァレリオ・フェスティ氏と神戸市在住の作品プロデューサー、今岡寛和氏による“光の彫刻作品”です。

「神戸ルミナリエ」は、阪神・淡路大震災犠牲者の鎮魂の意を込めると共に、都市の復興・再生への夢と希望を託し、大震災の起こった1995年12月に初めて開催され、震災で打ちひしがれた神戸の街と市民に大きな感動と勇気、希望を与えました。

閉幕直後から、市民や各界から継続開催を求める強い声が寄せられ、都市と市民の希望を象徴する神戸の冬の風物詩としての定着を目指すことになりました。

「ルミナリエ」とは
「ルミナリエ」の語源はイタリア語のIlluminazione Per Feste
(祝祭のためのイルミネーション)。
ルミナリエ作品はヨーロッパバロック時代(16世紀後半、ルネッサンス末期)に盛んに創られた祭礼、装飾芸術のひとつとして誕生した光の魅力を駆使した建築物を起源としています。光のもつ精神的価値と祝祭性を包含し、現在の形態である電気照明を用いた幻想的な光の彫刻として創作されるに至りました。

いろどりひかる☆さま

ありがとうございま~す♪
詩人って、嬉しい響きね。詩ばかり書いてたのよ。十代のころは。そうそう、父から生命の実相を全部読んでから書け!って言われてたのを思い出しました。今また読んでます。やっぱり生命の実相はすばらしいね。

浦井君

解説ありがとうございます。 興味深々になったので検索してみました。

http://www.kobe-luminarie.jp/

やっぱり凄いですね。

ゆきえさんへ
先日12月16日に神戸ルミナリエに行ってきました。
昨年とはデザインが変わっていて本当に美しく素敵で感動しました。
来年は寄付金や協賛金の問題等で開催が危ぶまれております。
会場でも女性警備員の方が目に涙を流しながら神戸ルミナリエへの1人100円の寄付を呼び掛けておられたり地元の大学生や会場周辺のお店でも店頭に神戸ルミナリエの募金箱を置いたり手に持ったりして1人100円の寄付を呼び掛けておられて俺も一緒に加わってあげたいという気持ちになりました。
ちなみに俺は10月に既に銀行振り込みですが1000円の寄付金を神戸ルミナリエ実行委員会の口座の方に振り込んでおきました。
本当に来年も開催されることを祈らずにはおられません。
ぜひゆきえさんも100円でもいいので寄付をしてあげて下さい。
寄付金の送付・振り込みの詳しくは神戸ルミナリエ公式ホームページをご覧下さい。

神戸ルミナリエ公式ホームページ
http://www.kobe-luminarie.jp/

ごめんね、浦井君。この神戸ルミナリエのイルミネーション。CO2削減の目から見ると賛同できない。神戸の皆さんの幸せの為に他にやれる事はないかしら。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ゆっくり、品良く | トップページ | 無条件のハイ »

フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

生長の家関連

無料ブログはココログ